メインとサブのクレジットカード

機能で切り分けよう

作者別: kitaji Page 1 of 2

ポイントもたまりやすいイオンカード

イオンカードってポイントもたまりやすいんですよ。普通に買い物すると通常だと200円で1ポイントが与えられます。ですがイオン系列のお店で買うとポイントが2倍になります。イオン系列のお店に行く方だったら絶対にお得です。ではイオン系列のお店が近くにない人は他のカードがいいのかと思われるかもしれませんが、実は毎月10日は普通のお店で購入してもポイントが倍になるんです。なので僕はその日に狙いうちで日常品を購入します。あと家電のような高い買い物があるときは必ず10日ですね。例えば20万のものを買うと1000ポイントもらえるわけですが、倍だと2000ポイントになるわけです。この違いは大きいですよ。イオンカードではもちろんポイントを使っていろいろな商品と交換することができます。僕自身はポイントをためてオーブントースターと交換をしました。また商品券とも交換できるので非常に便利ですね。ただ商品券と交換する際は手数料を取られるのでそこは気をつけてください。年にカード利用料金がある程度の基準を超えるとゴールドカードに変更することができます。イオンクレジットから案内が届きます。ゴールドといっても年会費はかからず通常のカードより海外旅行の傷害保険や購入した商品の保証の特典が付与されるのでお得です。

ネットショッピングに便利でお得な楽天カード

ネットショッピングをよく利用するので、ポイントが貯まりやすく使いやすい楽天カードを使っています。楽天カードは、通常の利用では、100円で1ポイント付与されます。還元率1%の高還元率。楽天市場を利用してカード決済すると、ポイントは100円で3ポイント、還元率3%です。楽天トラベル、楽天デリバリー、楽天ブックスなど楽天グループ利用でも還元率アップ。また、楽天グループ以外のサイトでも無印良品など楽天ポイントクラブ提携店でもポイントを貯めたり、使ったりできます。楽天ポイントクラブは、ECサイトだけではなく、ミスドやマックなど、リアル店舗もあるので、一層貯まりやすいです。貯まったポイントは、楽天グループやポイント提携店で使えるほか、ANAマイルや楽天EDYの電子マネーへの交換もできます。年会費は無料で、新規入会し期間中に利用すると?初回特典として5,000ポイント付与されます。キャンペーン中に入会すると、7,000~8,000ポイントになることもあります。もちろん、ETCカードも用意されているし、利用付帯ですが、海外旅行損害保険も付いています。また、電子マネーEDYを付帯すると、EDYへのチャージでも200円で1ポイント貯まります。楽天カードは、比較的審査が通りやすいとされていて、キャッシング機能をオフすることで、一層審査が通過しやすいようです。デメリットとしては、キャンペーン利用がメルマガ登録必須なので、メールの量が多いこと。オシャレなイメージではないこと。マイル還元率が0.50%と低めなことぐらい。マイルにこだわらないならば、メインカードとして楽天カードがオススメです。

高還元なカードP-one wiz

P-one wizカードは還元率1.5%と高還元です。ただし、還元については1%分が請求金額からマイナスされ、残りの0.5%がポイントで還元されるという形をとっています。ポイントをいちいち気にするのが面倒だという方にお勧めなカードです。また、0.5%で付与されたポイントについてもTポイントに交換できるため便利です。私の場合は、このポイントをTポイントに交換後、ソフトバンクの携帯料金の支払いに充てています。こうしたポイントを無駄なく使うことができるのがこのカードの良いところでもあります。ただし、このカードで注意する点があるとすれば、このカードはリボ払い専用カードだということです。しかし、リボ払いを一括に変更することもできますので、分割払いをしない限り普通のカードとしても使用できます。

地味に便利な近鉄ブランドのKIPSカード

KIPSカードは、関西の大手私鉄の近鉄ブランドのクレジットカードです。三井住友銀行やMUFGなど9種類の発行元から選ぶことができます。初年度の年会費は全て無料、2年目以降は一定の利用実績で無料になります。近鉄ブランドのクレジットカードですので、近鉄百貨店での買い物に対しては5%のポイントが付きます!更にクレジット会員向けのポイントアップイベントも定期的に行われますので、還元率がいいことが魅力です。また、近鉄電車の定期券料金もポイント還元されるほか、近鉄沿線の駅ナカ店舗や駅前のスーパーなどでもポイントを貯めたり使ったりできますので、近鉄沿線に住んでいる人ならかなりお得に使うことができます。マイナーて地味なカードですが、近鉄沿線に住んでいる方や近鉄百貨店の利用頻度が高い方は必須と言っても過言ではないカードです。

クレジットカードで溜まったポイントでプチ贅沢

わたしは日常的にクレジットカードを使用しています。それは、食品や日用品を買うときに、なるべく使うようにしているからですが、そうしている理由は、ポイントが貯まるからです。わたしのクレジットカードは年間費はありません。また、日によってはポイントが2倍になることもあり、とてもお得です。使えば使うほどポイントが貯まりやすくなる、なんてキャンペーンをしていることもあります。また、光熱費もクレジットカード払いにしていますが、それでも年にポイントはかなり貯まり、商品券に引換えています。結構な額の商品券になるので、そのときはプチ贅沢をしています。この商品券も、いろんなところでつかえることもメリットです。クレジットカードは、スーパーやイオンなど、いろんなところで使うことができるので、ポイントも貯まりやすく、とても便利だと思います。

クレジットカードで得られるポイントについて

クレジットカードを、日常の支払いのほとんどで使うと、かなりお得です。1回払いや、ボーナス1回払いを行うことで、手数料を取られないで支払いをすることが可能であるため、ポイントだけを、お得に稼ぐことができます。1枚のカードを集中的に使うことによって、カードのグレードアップをすることも可能であり、ポイントをさらに多く得ることも可能になっています。クレジットカードの会社によっては、ポイントを多く得られるサービスを有料で行っているところもあり、より多くのポイントを得やすくなっています。ポイントのキャッシュバックを考えると、有料サービスを利用した方が、トータル的にもお得になっているため、加入した方がよいものであると感じています。

海外旅行するのなら楽天プレミアムカード

私は楽天プレミアムカードを使っているのですが、とても使い勝手の良いクレジットカードです。まず年会費は初年度から10,000円かかるのですが、付帯サービスで通常399ドル払って世界120ヶ国、700箇所以上の空港のラウンジが使えるプライオリティ・パスへの登録が無料で出来ます。また、楽天市場で買い物をする時、通常の楽天カードは還元率1%なんですが、このプレミアムカードの場合だとそれが5%に上昇し、楽天アプリと楽天モバイルとを併用すればポイントが最大7倍にもなります。さらに、国内や海外の旅行傷害保険も自動付帯になり、補償金額も最高5000万円に上がります。私は海外によく行くので、プライオリティパスや海外旅行保険が付いていて本当に助かっています。

クレジットカードの複数持ちの危険性

「クレジットカードの複数持ちの危険性」について、今更ながらどうこういうものではないでしょう。ですから、クレジットカード評論家とかいう立場ではなく、利用者目線で言わせてもらいます。クレジットカードの複数持ちは本当に危険性ですよ。とくにクレジットカードも2枚以上を超えてしまうと、管理しきれなくなるというものです。そりゃあ特典につられて、ついつい新規のクレジットカードを申し込んでしまう気持ちもわかります。しかし自分でも把握していないクレジットカードがあるのは危険だというものでしょう。だって普段使っていないクレジットカードは、不正にどこかで使われていても気がつかないものですからね。少額を不正に利用されていたことが、実際に私はありましたから。そしてだからこそ、思うことはクレジットカードの複数持ちはやめておいた方がいいということです。特典につられる気持ちもわかりますが、頃合いを見て解約することをオススメします。

急な出費にクレジットカード

買い物や公共料金支払い、税金の支払いとフル活用の上ポイントも貯まる使い様によってはかなりお得です。先日急遽病院のお世話になり、会計するにも現金も無くATMもなくどうしようと思っていたら病院もクレジット支払いできると知ってホッとしました。処方箋を手に薬局窓口にも聞くと同じくクレジット払い対応でこちらも一安心。約二か月程後に引き落とされますから、それまで口座に用意すればいいだけです。日常の現金払いと上手くバランスとって使えば支払いに頭を悩ます事は無いと思います。今はクレジットカード会社の競争が激しくサービスもガンガン良くなってるので色々調べて見ると面白いです。会員限定クーポン券割引券、ポイント5倍等心躍るサービス盛り沢山です。一枚はあっても損はないと思います。

クレジットカードのリボ払いで苦労しています

私は半年前ほどに念願のクレジットカードを手に入れたのですが、あまり手持ちのお金がなかったため、自動リボ払いというものに設定していました。自動リボというのはすべての支払いがリボ払いでできるというものです。とても便利で楽なのですが、ついつい使いすぎていしまいます。どうせ請求額が月1万円ほどならと思ってしまうといらないものまで買ってしまいます。そうしてるうちに25万円ほど使ってしまって最近はあせっています。支払額を3万円位にして今までより多めに返済をしています。しかしその間もクレジットカードを使ってしまうので使った額と返済額があまり変わらず、なかなか返済が終わりません。でも借金額が増えていってはいないのでちょっと安心はしています。皆さんもリボ支払いでの使いすぎには注意しましょう。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén